銀杏峰・部子山|積雪期のみ歩ける稜線ハイク

銀杏峰・部子山|積雪期のみ歩ける稜線ハイク

2021.03.27 銀杏峰(げなんぽ)と部子山(へこさん)
銀杏峰は年中登れる山。部子山は夏はドライブウェイで駐車場から徒歩10分くらいで行ける山。
しかしこの2つを結ぶ稜線は積雪期のみという積雪ハイクを楽しんできました。

https://youtu.be/9_QJ5bpF1vo
ダイジェスト動画
全体工程はこんな感じ

ナビは宝慶寺いこいの森を設定して来た。
冬期通行止めとのことで、ここの近くに路駐して歩いて進む
20分ほど車道を歩き、キャンプ場に到着

おっと!通行止めなのに登山口には多くの車が・・😅
山で会った人に聞いたら、通行止めをどけて登ってきたとのこと🤣🤣
そうか・・その手があったか・・。確かにここまで車で着たいところ

みんなが車を止めてる奥に、登山口発見
出だしは急坂だったけど、すぐに緩い登りに変わる
登山道もしっかり整備されていて、歩きやすい
登山道を歩いていたら、林道に出たっぽい
林道を登っていくと、左手に登山口っぽいのがあった

あ、なんだ・・ここからがホントの登山口っぽいね
ここまでは林道をショートカットしてきた感じでした

全体的に読めない道標多め🤣
登り始めてすぐ水場
ドッピュンドッピュン出てました
序盤はこんな登山道
雪が無いところは夏道を歩きます
仁王の松
カタチがかっこいいね😁
標高900mくらいから雪の率が増えてきた
夏はどんな感じかな?
冬は自由に歩けるからいい😌
ここから急登ゾーン
なかなかの斜度だった・・
登ってきた斜面を振り返る
急斜面の先には銀杏峰 前山のピークがありました
読めんけど😅
この先もずっと見えてるけど
振り返ると、左手に白山〜別山。右手に荒島岳
まだ銀杏峰に向けて急斜面の登りが続く
前山でアイゼン付けました
尾根筋を登ってく感じ
雪が崩れてて・・踏み跡はあるけど
これまじ怖い☠️
行くか・・行くか・・と思ってたら、右側に夏道出てた😙
木が少なくなってきた
銀杏峰の頂上付近から振り返る
銀杏峰の頂上には雪が無かった・・

ここまで結構満足した!帰ろっかな〜といつものサボりぐせがではじめる。
けどまだ11時だし、最近は陽も長いし、部子山まで行こうと決めた

ま、この景色見たらあるきたくなるね😍
ちょっと雪少ないけど、それでも十分な稜線
部子山までは小さなアップダウンを繰り返しながら、200mくらい下る
部子山に近づくと、何人も先行者が見える
ちなみに僕は、最後尾の登山者
部子山に近づいてきた
けっこ登るな😫
急登のとこは余裕なくて写真撮ってなかった
これも部子山へ登ってます
急登を終え、部子山の9合目付近
振り返ると、さっきまでいた銀杏峰や左側には荒島岳〜白山
この薮が出てるところが
雪がない残念な部子山の頂上でした😂
奥の方は小屋っぽいのとかドライブウェイっぽいのが見える。
ま、夏は写真のどこかに駐車場があるみたいだし
団体さんがいなくなったので、記念に撮っていただいた
花粉ジュルジュルなので、ブリーズライトのパチモノ付けてるからブサイク
さ、休憩もほどほどに帰路に
白山を見ながら下る
あれだけ時間がかかった登りを
ズブズブと降りれるのが雪道のいいとこだよね
またあそこ(銀杏峰)まで行くのか・・
ピストンの辛いとこね
なんちゃってリッジ
奈良から来てた団体さんたち
人がいると山の大きさが分かるね
勝手にフレームインさせてもらいました

ま、あとは来た道を下るだけなので写真は無し
天気は下り坂でけっこう荒れてきたので、余分な休憩をしずにスタコラ下山しました

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA